朝活ナースがバージョンアップしました!!

ステップアップのための各論ミニ勉強会を月1回開催!

 朝活ナースは訪問看護に転向したい方向けに始めたミニ勉強会と交流会です。2018年11月からスタートし約2年間でのべ120名の看護師さんに参加していただきました。ありがとうございます。
嬉しいことに実際に新しく訪問看護を始めた人が8名も誕生しました!
今回、バージョンアップをして訪問看護を続けていく人向けに、各論の勉強会と交流会を新たに月に1回程度開催していきます!
もっと訪問看護を好きに♡なれるように、どんな患者さんにも「もっと良いケア」を提供できるように、勇気とお守りのための知識を一緒にアップデートして行きませんか??

第6回 

今回のミニ勉強会のテーマは、

「在宅で行うフットケアの基礎と実際」です。

靴下を脱がせてみたら、びっくり!という症例に出会うことが多いですね。
長年放置されていた爪白癬や糖尿病での末梢神経障害に伴う足の病変の発見!
ケアマネージャーより爪切りの依頼で訪問看護の導入になったケースや
鶏眼(けいがん)や 胼胝(べんち)のケアをお願いされることもあると思います。
しかし、実際にどのようにケアしたらいいか、
詳しく教わっていないのが現実ではないでしょうか?
今回はそんな訪問看護師さんの悩みを解決できるような基礎をプロより教えていただきます。

プログラム
・フットケアの基本的な考え方
・足浴
・爪切りの選び方 切り方ポイント
・実際のケアの方法(事例紹介)
・もっと学びたい人へ



コーヒーでも飲みながらちょっと休みの朝を有意義に過ごしませんか。

日程:2021年9月11日(土) 9:30〜11:00
参加費:看護師:500円
    そのほか興味のある方:1000円

定員:50人 
場所:オンライン(zoom利用)




講師:武蔵加乃子
介護福祉士、社会福祉主事任用
一般社団法人日本フットケア・足病医学会 
フットケア指導士 

【略歴】
介護福祉士、社会福祉主事任用

22歳頃から2〜3年祖父の在宅介護がきっかけでフットケアに興味を持ち、
2005年 フットケア資格講座受講
2006年 「爪切り屋」メディカルフットケアJF協会1級修了
フットケアケアワーカー
2018年 一般社団法人日本フットケア・足病医学会 
フットケア指導士
主な活動は、在宅や事務所サロンにてフットケア
2017年からは特定医療法人にて週1回自費サービスにてフットケア
またフットケア講師を行う。


これから始めてみたい!
訪問看護新人向け 今月の#朝活ナース 訪問看護

 
※!COVID-19の影響でカフェに集合ができないので、オンラインでの交流会を開催します。


訪問看護はまさに看護の原点!
患者さんと寄り添える!
面白い!
子育て中でも働きやすい!!

とっても魅力が詰まっています。
だけど、

「勉強不足で知識も少ないし」
「一人で自宅に行くのは不安・・・。」
「経験が少ないから怖い・・・。」
「実際どんなふうに働いているかイメージつかない」
というみなさん。
オンラインでコーヒーを飲みながらちょっと勉強したり、話したりしてしてみませんか?
《全4回の内容》
第1回:1人でも大丈夫!訪問看護の実際と職場選びのコツ
第2回:訪問看護でおさえておきたい疾患の理解とフィジカルアセスメントの基礎
第3回:医療保険と介護保険制度について
第4回:訪問看護ならではの看護技術

全4回で、訪問看護を始めるにあたって現場ですぐに役に立つ、
仕事に早く慣れることができるところを目指します!
日程:第1回:2021年7月24日(土)
第2回:2021年8月28日(土)
第3回:2021年9月25日(土)
第4回:2021年10月23日(土)
9:30~11:00
会場:オンライン(zoom使用)
参加費:無料定員:15人 
【タイムスケジュール】9:30~自己紹介     
ブレイクタイム10:00~ミニ勉強会
10:45~訪問看護なんでも質問会・・・など
★参加者特典として訪問看護を始めたいと思っている方の職場選びや
転職の相談を無料で行っています。ぜひご活用ください。


次回:2021年9月25日(土)

内容:社会的背景
医療保険と介護保険制度



vol.1の様子

訪問看護の対象の違いについて勉強しました。

医療保険?介護保険??

対象が違うことで看護ケアにどんな違いがあるのかなど、ちょっとマニアックなことを勉強してみました。なんと対象者の保険が違うとケア時間が違っていたり、訪問回数が違ったりします。
参考文献はこちらから
http://www.tampopo-clinic.com/torikumi/images/test_nagai.pdf

正社員でもパートでも訪問している間は同じ仕事をさせてもらえるのが訪問看護の魅力であることも話させていただきました。

vol.2の様子

「訪問看護は怖くない」実際の連絡、相談、報告の仕方について勉強しました。

 訪問看護は訪問看護指示書をもとにドクターの指示によって訪問してケアを行なっています。
 実際の事例を見ながらお話しました。病棟のステーションと訪問看護ステーションは同じ。廊下は自宅までの道路。病室が自宅。病棟でステーションに帰って相談する時、人を呼んでくるとき、ナースコールを押して助けを呼ぶ時の判断をするのは在宅も一緒です。いろんな事例が出てきたので、分かり易かったと思います。連絡の仕方一つとっても全てが個別性。訪問看護って楽しいですね。

vol.3,4の様子

1日のスケジュール大公開!症例を交えて実際の看護の展開を勉強しました。

1日の訪問は4件から7件です。

朝礼での情報の共有から始まり、物品の確認をしていざ出発!訪問看護ステーションによって訪問時間はバラバラですが、決まった時間に訪問をしていると相談しやすいメリットもあります。事務所に帰ってきてからは今日の患者さんの報告や相談、ドクターやケアマネージャーとのやり取りもあります。その日の疑問はその日に解決です。
症例検討では、がん末期で自宅看取りを行なったケースと要支援(介護の程度は軽い)だけど、老夫婦での生活をどう支えていくのか看護師の視点の大切さを学びました。

vol.5の様子

在宅ならではの訪問看護技術

ご自宅にあるものを使ってケアを行うことがほとんですので、使用するときは必ず利用者さん、または家族から許可を得て使わせていただきます。ケリーパットも手作りして先髪を行なっていたりしています。病棟では気にしていないコストのことも在宅では気にする必要があります。

西山 妙子スピーカーが講師を務める日総研のセミナー
事例検討から習得! 訪問看護師に必要な看護スキルとアセスメント実践「これだけできれば大丈夫!」
2021年10月31日(土)10:00〜


私たちが企画しています

冨永久美恵

病院、クリニックなどで働きながら

2001年准看護師免許取得久留米医師会看護専門学校卒業

2004年看護師免許取得

地元の大病院のSCU、GICU血液浄化センター、透析室勤務

2005年結婚、2006年第1子出産し退職。

2009年第2子出産。

2012年派遣看護師として復帰。

2015年訪問看護師として病院勤務。現在5年目。

2017年訪問ボランティアナースの会CANNUS小金井国分寺発会。現在働きつつ活動中。

西山妙子

2001年横浜赤十字専門学校卒業 看護師免許取得

急性期病棟、手術室を経験後、2006年に結婚、出産。2008年、2010年に出産、子育てを経験。パートで地域の総合病院などにパート夜勤専従として勤務。
2013年訪問看護の道へ。本格復帰(次男3歳の時)
2015年居宅介護支援専門員取得。ケアマネージャーとしても勤務経験あり。

現在小学生、中学生合わせて3人のママ(一人重度難聴あり)
現在は北千住訪問看護ステーション所属(非常勤)
マインヘルスケア 株式会社 代表取締役社長
病院の激務で疲弊しないでほしいと看護師の横のつながりや、新しい看護師のライフスタイルの提案を行うナースのためのオンラインサロン「ナースライフバランス 」を主宰。

相田恵子

大学病院のICU急性期病棟に10年以上勤務し、
2016年よりリハビリ特化の訪問看護ステーションへ転向
訪問では営業やセラピストと一緒に勉強会なども開催

清水千夏

2008年千葉大学看護学部卒業
千葉大学病院にて、外科病棟、地域医療連携部などを経験。
2019年~現在 都内訪問看護ステーション勤務
転職活動中に、朝活ナースに出会い
経験者からのアドバイスをもとに訪問看護に転職した。

会場

オンライン(zoomを使用)

お問い合わせ

朝活ナース訪問看護への取材やご質問、お問い合わせ等ははこちらからお願いします。担当者よりメールにてご返信いたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

主催:ナースライフバランス研究室

私たちは、看護師としての様々な働き方やプライベートを充実させるための情報や活動を、日本中のナースとシェアすることで、1人でも多くの看護師が「自分らしさを」大切に、自由で面白いナースライフを過ごせる世の中を目指しています。
https://nurselab.net/home