『コロナ禍で見つかるナースの働き方』プロジェクトとは

COVID-19の流行により、看護師としての働き方を見直す人が増えています。
それは単に病院で働く中で感染の危険や差別などの問題で離職をする人が増えたということだけではなく、この有事に看護師として何かできることがないかと復帰を目指す看護師もいます。

ナースライフバランス研究室には、ワークライフバランスを考えながら働くナースが多く登録しています。
その中には子育てや介護など潜在看護師になっている方も含まれます。
既存の働き方にとらわれず、自分らしいナースライフを見つけている方、オンラインを活用した相談業務など新しい看護師の働き方も実現しています。
今までの看護スキルとコミュニティーを活かしたリアルな情報交換を力に、コロナ禍において看護師の活躍を応援しています。

ワクチン接種業務

職域接種において使用する薬剤について、筋肉注射の安全な技術の復習、会場の設営の工夫や緊急時対応を念頭に勉強会を開催しています。実際の様子なども共有し、看護師が安心して働けるようにしています。何よりも多くの接種者さんがより安全・安楽に接種が行えるように努めています。

実績:職域接種 8企業 (6月〜8月)
紹介看護師:延べ109名(8月12日現在)
時給:3000~5000円
勤務時間:4〜7時間(ママさんナースでの働きやすいシフトを工夫)

在宅での健康相談やコールセンターを設置

在宅療養者に対しリモートによる健康観察を行います。
副反応に対する不安を軽減し接種がスムーズに行えるようにコールセンター業務などを行います。

実績:大阪市保健所 夜間往診バックオフィス リモートでの健康観察・トリアージを実施
職域接種後の副反応コールセンター(LINE活用)の設置

時給: 2000円〜
対応時間:17:00~30:00(バックオフィス)
働く時間を工夫する
子供が学校や幼稚園に行っている間だけなら働ける、休みの日を利用して働くなど時間的工夫ができるようなお仕事を紹介しています。
リモートで命を守る
保健所からの依頼で陽性患者さんの状態観察や往診のバックアップなどリモートで在宅療養を支えています。

勉強会の実施
ブランクや初めての薬剤の使用に対しての不安を払拭できるように勉強会を定期的に開催しています。
フリーランス
固定の所属を持たずに働く看護師さんのための情報提供や支援を行います。(セミナー開催予定)
フリーランス
固定の所属を持たずに働く看護師さんのための情報提供や支援を行います。(セミナー開催予定)

企業の皆様へ

現在250名を超える看護師が新型コロナウイルス感染症に関するお仕事の協力をしたいと集まっております。ワクチンの集団接種や職域接種、ホテル療養や在宅療養での健康観察、コールセンターなど看護師スタッフを必要なところへご紹介いたします。
私たち「ナースライフバランス研究室」では看護師の多様性のある生き方をサポートする新しいプラットフォームの構築を目指しています。
今までの「看護師らしさ」にとらわれず、「自分らしさ」を大切にすることでナースライフがもっと自由で面白いものになっていくと考えています。今働いている医療の現場でのギャップ、専門職であるが故の単一的な働き方から、もっと自分らしく生きるために、自分の知識や能力を持ち寄り、病院や施設で思いはあっても実現できない自身の活躍の場を広げようと活動しております。(2021年4月現在登録者1000名以上)

看護師の「つらい・きつい・やめたい」を
「楽しく、ワクワク、ずっと・・・」へ

メディア掲載

協力企業

東証マザーズ上場 MRTグループ 株式会社 医師のとも
プライバシーマーク認定番号:第17003400号 有料料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305803

お問い合わせ

本プロジェクトの関するお問い合わせはこちらにお願いします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
個人情報について厳重に取り扱い、当社からのご連絡以外に使用することはありません。
運営元:マインヘルスケア株式会社 
http://minehealthcare.co.jp/